熊野水軍太鼓

クマノスイグンダイコ

郷土芸能

三重県|南牟婁郡紀宝町

鵜殿はかつて熊野川流域の豊かな山林資源の集積地として、また、その木材などの積み出し港として栄え、さらに熊野信仰とも非常に深く関わり、古くから造船や航海術が発達したことから、熊野水軍の本拠地の一つであったといわれております。 この歴史背景をもとに、熊野の地の雄大さ、勇壮さを和太鼓を通じて表現したいと、平成8年3月に熊野水軍太鼓保存会が結成されました。和太鼓奏者橋本光弘先生指導の下、「熊野灘に船出し、合戦・勝利する熊野水軍の大船団」をイメージした曲などを打ちます。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒519-5701 三重県南牟婁郡紀宝町鵜殿
問合せ先 紀宝町役場企画調整課
〒519-5701 三重県南牟婁郡紀宝町鵜殿324番地
TEL 0735-33-0334
FAX 0735-32-1102
ホームページ http://www.town.kiho.mie.jp/
メールアドレス kikaku@town.kiho.lg.jp