羯鼓踊り(阿野田町)

カッコオドリアノダチョウ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

三重県|亀山市

約700年前の雨乞い踊りを起源として、豊作祈願・神恩感謝の踊りが様式化されて、農民により伝承されたもの。市指定無形民俗文化財。しだれ桜(色紙で作成)と大行燈の頂上に御幣を奉じ、その下に太鼓を据える。羯鼓を胸にかかえ、唄妻・ほら貝・横笛に調子を合わせて情緒豊かに優雅に舞う。

基本情報

所在地 〒519-0137 三重県亀山市阿野田町
問合せ先 亀山市市民文化部文化振興局まちなみ文化財室
〒519-1192 三重県亀山市関町木崎919-1
TEL 0595-96-1218
FAX 0595-96-2414
ホームページ http://www.city.kameyama.mie.jp/
メールアドレス bunkazai@city.kameyama.mie.jp

文化財 ・市町村指定重要無形民俗文化財 

保存者 阿野田町保存会
時期 10月中旬 亀山神社奉納,10月中旬 地元披露
その他 19:00~20:30