香嵐渓もみじまつり

コウランケイモミジマツリ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

愛知県|豊田市

香嵐渓のもみじは約380年程前に香積寺11世住職の三栄和尚によって植えられたのが始まりです。長い間、香積寺のもみじと呼ばれ、親しまれていました。その後、昭和5年に「香嵐渓」と命名され、多くの人に愛され続けている紅葉の名所。約4,000本と言われるモミジの紅葉の一番の見ごろの時期となる11月には、毎年、もみじまつりが開催されます。期間中は、土・日曜を中心に和太鼓の演奏やお茶会、お囃子、パフォーマンスなど、さまざまなイベントを開催。また毎日、日没から21時までライトアップも行なわれ、息をのむほど美しく幻想的な光景が楽しめます。

基本情報

所在地 〒444-2424 愛知県豊田市足助町飯盛
問合せ先 豊田市 足助観光協会
〒444-2424 愛知県豊田市足助町宮平34-1
TEL 0565-62-1272
FAX 0565-62-0424
ホームページ http://asuke.info
メールアドレス kankou@asuke.info

営業期間 開催
2018年11月1日〜2018年11月30日 9:00〜21:00 ※ライトアップは日没~21:00

アクセス ・東海環状道 豊田松平ICから車で25分
・猿投グリーンロード力石ICから車で15分

開催地 足助・香嵐渓広場(愛知県豊田市足助町飯盛)

駐車場 有料 2,000台 普通車:1,000円

周辺のスポット情報