お練り祭り

オネリマツリ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

長野県|下伊那郡売木村

太田稲荷神社の春の祭典に奉納する伝統芸能です。神官、御輿を先頭に大太鼓、小太鼓、笛方と続き、後に五色旗や花が長い列をつくり、村中を練り歩きます。お練りの見どころは大太鼓を打つ若者の姿にあります。この所作は踊りとはいわず「舞」と表現します。ゆったりと、優雅に、そして勇壮な姿は、まさに「舞」そのものです。祭りの形態は、明治初期には「神送り」と呼んで「岡崎女郎衆」「真金小粒」「祇園囃子」の三種類を笛太鼓のみで練り歩きましたが、明治40年頃に青年会有志が各地のお練りを見学、大太鼓二つ、小太鼓四つ、笛方四人に花笠、紅白襷、バチ飾りなどを加え、現在のお練りの原形となりました。今では多くの女性や子供が参加し、さらに華やかとなりました。

基本情報

所在地 長野県下伊那郡売木村中央
問合せ先 売木村教育委員会
長野県下伊那郡売木村915番地2
TEL 0260-28-2677
FAX 0260-28-2678
ホームページ http://www.urugi.jp/
メールアドレス kyoiku@urugi.info

営業期間 開催
2019年3月21日水曜日、祝日 9:30〜12:00 毎年春分の日に開催

アクセス ・中央自動車道飯田山本ICから車で50分38Km
・東名自動車道名古屋ICからバスで120分90Km
・JR飯田線温田駅からバスで45分

開催地 太田稲荷神社

周辺のスポット情報