本宿神田囃子

モトシュクカンダバヤシ

郷土芸能

東京都|西多摩郡檜原村

鎮守の春日神社へ家内安全の祈願と氏子の慰安に供する目的で例祭に上演する奉納囃子です。  明治30年ごろまであった三匹獅子舞と、そのころから始めた囃子も廃絶状態になっていたため、それらの代替えと、昭和天皇の即位式当日に奉祝行事を目的として上演するようになりました。昭和3年2月初旬から上元郷自治会と合同で練習を始めたのが始まりです。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒190-0214 東京都西多摩郡檜原村本宿
問合せ先 檜原村観光協会
〒190-0212 東京都西多摩郡檜原村403
TEL 042-598-0069
ホームページ http://hinohara-kankou.jp/about/kyodogeinou/

アクセス ・武蔵五日市駅からバスで20分本宿役場前下車

保存者 本宿はやし保存会
時期 9月中旬

周辺のスポット情報