鳳凰の舞

ホウオウノマイ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

東京都|西多摩郡日の出町

平井宮本地区にある春日神社では毎年9月29日に近い土日の祭礼で国の重要無形民俗文化財に指定されている鳳凰の舞が奉納されます。鳳凰の舞は江戸の要素を含む「奴の舞」と、上方の要素を含む「鳳凰の舞」の二庭で構成されています。全国的にもあまり類例のない貴重な民俗芸能で、地元の人々の手により大切に伝承されています。元々は雨乞いの舞だったのですが悪疫退散の舞としても奉納されているそうです。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒190-0182 東京都西多摩郡日の出町大字平井
問合せ先 日の出町観光協会
〒190-0191 東京都西多摩郡日の出町大久野17-2
TEL 042-588-5883
10:00~16:00、水曜定休
FAX 042-588-5899
ホームページ http://www.town.hinode.tokyo.jp/
メールアドレス hinodekanko55@tbz.t-com.ne.jp

文化財 ・国定重要無形民俗文化財

開催地 日の出町平井春日神社
時期 9月29日に近い土曜日・日曜日

周辺のスポット情報