清戸の獅子舞

キヨトノシシマイ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

東京都|清瀬市

「清戸の獅子舞」は、7月15日前後の日曜日に清瀬市中清戸の日枝神社にて行われる、五穀豊穣・厄除けのお祭です。この獅子舞は清瀬市無形文化財(昭和52年7月1日指定)です。 清戸の獅子舞は獅子頭が清戸下宿に伝えられ、中清戸で五穀豊穣、厄除けの祭りになったといいます。 この「舞」は、中清戸の中央から出発し、志木街道を日枝神社へと向かう行列から始まります。山の神が行列の先頭を舞いながら進み雌獅子・中獅子・雄獅子が太鼓をたたきながら笛の音に合わせて練り歩き、その後の舞を期待させます。神社前の社殿前では、笛と、白扇で口元をかくして歌う歌に合わせて力強い舞が約45分間くり広げられます。境内では、御嶽山という小高い塚の前や水天宮の社殿前などでも舞が行われます。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒204-0012 東京都清瀬市中清戸
問合せ先 清瀬市郷土博物館
〒204-0013 東京都清瀬市上清戸2-6-41
TEL 042-493-8585

アクセス ・清瀬駅北口から徒歩で15分
・清瀬駅北口からバスで3分(清瀬市役所経由台田団地行き) 水天宮前バス停徒歩

保存者 清瀬市清戸獅子保存会
時期 7月15日近くの日曜日