木場の角乗

キバノカクノリ

郷土芸能

東京都|江東区

遠く300年の昔に始まり、材木業者が山方から木材を筏に組んで川に流し出すときなど、木材の上を竿鍵1本にて乗廻す技術を体得したもので、のちこれに種々の技術が付加して、手放し乗り・傘乗り・下駄乗りなどが出た。すなわち江戸・木場の材木業者が材木運搬に付加して伝承発達して出来た独特な曲技である。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒135-0042 東京都江東区木場5外都立木場公園

アクセス ・木場駅から徒歩で5分
・清澄白河駅から徒歩で10分
・菊川駅から徒歩で12分

保存者 東京木場角乗保存会
時期 10月下旬の日曜日

周辺のスポット情報