浅草神社のびんざさら舞

アサクサジンジャノビンザサラマイ

郷土芸能

東京都|台東区

毎年5月の三社祭の第一日目、金曜日に行われる大行列で、浅草神社到着後、五穀豊穣、商売繁盛、子孫繁栄などを祈って氏子の人々より「神事びんざさら舞」が拝殿で奉納されます。びんざさらとは「編木」「拍板」などと書き、竹、あるいは木の薄片数枚から百枚前後の上部を紐で束ねた楽器で民俗芸能の中でも田楽系統の踊りに用いられています。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒111-0032 東京都台東区浅草2-3-1浅草神社
TEL 03-3844-1575

アクセス ・東武線浅草駅から徒歩で7分
・東京メトロ銀座線浅草駅から徒歩で7分

保存者 びんざさら舞保存会
時期 5月三社大祭の初日
開催地 浅草神社