江戸の太神楽

エドノダイカグラ

郷土芸能

東京都|台東区

寛文4年(1664),鏡味鹿左衛門が尾張の熱田神宮大宮司の許可を得て江戸に下り,大名屋敷を巡って悪魔払いをした。その後これを江戸城で演じて恒例となる。山王権現,神田明神の祭礼には先払いの役を勤めている。江戸時代の代表的な芸能で芸能史上注目されている。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒110-0002 東京都台東区上野桜木町
問合せ先 TEL 03-3813-6220

アクセス

保存者 江戸太神楽保存会