江戸の里神楽

エドノサトカグラ

郷土芸能

東京都|台東区

江戸の里神楽は、笛、大拍子、長胴太鼓を3名の基本とする囃子に仮面をつけ、時に素面で古事記、日本書記の神話を演じる無言劇の形態をとる神楽の総称です。東京都台東区蔵前の若山社中、品川区東大井の間宮社中、荒川区西日暮里の松本社中、稲城市矢野口の山本社中の4つの団体が代表して、重要無形民俗文化財に指定されています。

基本情報

所在地 〒111-0051 東京都台東区鳥越2-4-1
問合せ先 鳥越神社社務所
TEL 03-3851-5033
9:00~17;00

アクセス ・都営地下鉄浅草線蔵前駅から徒歩で6分 都営地下鉄大江戸線新御徒町駅から徒歩で8分 JR総武線浅草橋駅から徒歩で8分

保存者 若山家
時期 通年

周辺のスポット情報