神明社の神楽

シンメイシャノカグラ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

埼玉県|秩父市

安政年間、上州新町の住人徳丸という人が当時の久保賢次郎、中原亀八といった人達に伝授したものといわれている。 当時歌舞伎芝居が盛んに行われていた頃なので、歌舞伎的手法が取り入れられて、なじみやすいものになっているという。

基本情報

所在地 〒369-1912 埼玉県秩父市荒川白久1550神明社
問合せ先 秩父市役所荒川総合支所地域振興課
〒369-1894 埼玉県秩父市荒川上田野1734-6
TEL 0494-54-2114
FAX 0494-54-2334
ホームページ http://navi.city.chichibu.lg.jp/festival/

アクセス ・秩父鉄道三峰口駅から徒歩で5分

保存者 神明社
時期 3月第2日曜日,7月最終日曜日,11月23日
時代 安政年間(1854年~60年)

周辺のスポット情報