出牛人形浄瑠璃

ジュウシニンギョウジョウルリ

郷土芸能

埼玉県|秩父郡皆野町

出牛人形浄瑠璃は文楽系の3人遣いの人形芝居で、幕末の頃を最盛期として、明治中期には上州方面でも興行したと言います。しかし、大正5年春、萩神社境内での上演を最後に出牛人形座は解散しました。昭和40年、埼玉県立文化会館での埼玉文化祭人形の歴史展に出品を求められ、これを機会に人形芝居復活の気運が起こり、厳しい練習の後、昭和42年11月西福寺に掛けられた舞台で復活しました。

基本情報

所在地 〒369-1601 埼玉県秩父郡皆野町金沢
問合せ先 皆野町産業観光課
TEL 0494-62-1462
課直通
FAX 0494-62-2791
ホームページ http://www.minano.gr.jp
メールアドレス kanko@town.minano.saitama.jp

アクセス ・秩父鉄道皆野駅からバスで30分町営バス金沢線「出牛平」下車
・花園ICから車で40分関越自動車道「花園IC」下車 秩父方面へ

保存者 出牛浄瑠璃人形保存会
時期 不定期