下名栗諏訪神社獅子舞

シモナグリスワジンジャシシマイ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

埼玉県|飯能市

この獅子は青梅市成木の高水山から伝わりました。文化年間(19世紀初め)に習い始め、天保14年(1843年)に正式に伝授されました。以来戦時中も含めて、休むことなく継承されてきました。昭和62年(1987年)には埼玉県指定の無形民俗文化財に指定された。6芝の獅子舞があり、最終の白刃の舞は真剣を持って舞うので特に勇壮。

基本情報

所在地 〒357-0112 埼玉県飯能市下名栗
問合せ先 飯能観光案内所
〒357-0063 埼玉県飯能市飯能1051-8
TEL 042-974-7900
FAX 042-974-7980
ホームページ http://nagurikankou.com/

営業期間 開催
8月下旬 9:00〜18:00

アクセス ・西武池袋線「飯能駅」からバスで40分 国際興業バス「諏訪橋」から徒歩で3分
・圏央道「狭山日高IC」から車で40分市街地経由、飯能下名栗線を名栗方面へ ※臨時駐車場あり

文化財 埼玉県無形民俗文化財
 指定年:1987 年

保存者 下名栗諏訪神社獅子舞保存会
時期 8月第4土・日曜日または第3土・日曜日
開催地 下名栗諏訪神社
下名栗1050-1