脚折雨乞

スネオリアマゴイ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

埼玉県|鶴ヶ島市

鶴ヶ島市脚折(すねおり)地区に江戸時代より伝わる降雨祈願の伝統行事で、4年に1度夏季五輪の年に開催されています。竹と麦わらによって製作される龍蛇(りゅうだ)は、長さ36m重さ3t。龍蛇は「入魂の儀」により龍神へと昇華すると、300人の男衆に担がれ、市内白鬚神社から雷電池まで約2kmの道のりを練り歩きます。雷電池に到着すると、担ぎ手とともに池に入水、勇壮に暴れまわると、最後は担ぎ手によって解体されます。平成25年ふるさとイベント大賞「大賞(総務大臣表彰)」受賞。 次回は平成32年(2020年)8月2日(日)を予定。 ※東京五輪開催の関係で、日程が変更になる場合が御座います。

基本情報

所在地 〒350-2211 埼玉県鶴ヶ島市脚折町雷電池
問合せ先 鶴ヶ島市教育委員会 生涯学習・スポーツ課 文化財担当
〒350-2213 埼玉県鶴ヶ島市脚折1562-1
TEL 049-285-2194
FAX 049-272-3304
ホームページ http://www.city.tsurugashima.lg.jp/education/shakyo/bunkazai.html

営業期間 その他
日曜日

アクセス ・若葉駅(西口)からバスで2分つるバス「南北線」:星和住宅前下車 星和住宅前から徒歩で5分
・若葉駅(西口)から徒歩で15分

文化財 国選択無形民俗文化財
市指定無形文化財

保存者 脚折雨乞行事保存会
時期 8月第一日曜日
夏季五輪開催年毎