大瀬の獅子舞

オオゼノシシマイ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

埼玉県|八潮市

大瀬の獅子舞は,獅子頭を1人でかぶり舞う風流獅子です。獅子頭は宝光寺の寺什とされ,7月1日には浅間社に,7月2日には氷川社に舞が奉納されます。本地域は古くからの稲作地帯であり,雨乞い行事と稲の病害虫駆除,それに人々の悪疫防除の夏祈祷の祓いとして行なわれてきました。大瀬の獅子舞は別名には「ドロンコ獅子」の異名をもちます。これは獅子を舞うと必ず雨が降り,舞庭を足でかき回しドロンコになることによります。

基本情報

所在地 〒340-0822 埼玉県八潮市大字大瀬1501番地1(大瀬氷川神社)
問合せ先 八潮市商工観光課
〒340-8588 埼玉県八潮市中央一丁目2番地1
TEL 048-996-2111
FAX 048-995-7367
ホームページ http://www.genkiup-yashio.jp/index.html
メールアドレス shokokanko@city.yashio.lg.jp

アクセス ・つくばエクスプレス八潮駅から京成バスで5分(松05 松戸駅行き)「潮止橋南」下車徒歩3分

保存者 大瀬氷川浅間獅子保存会
時期 毎年、7月の第1土曜日と次の日曜日