中野の獅子舞

ナカノノシシマイ

郷土芸能

埼玉県|新座市

中野の集落に古くから伝わる一人立ち三匹獅子舞で、獅子頭をかぶり、腹に太鼓をつけた「男獅子・中獅子・女獅子」、山の神、鼻棒、花笠、高張り、笛方、歌方によって演じられる。獅子が前屈みになって舞う様子が田の草を取る姿に似ているところから「田の草獅子」とも言われ、五穀豊穣・雨乞い・災厄除けなどを獅子に託して祈願するものである。 現在は後継者育成のため、休止期間に入っている。

基本情報

所在地 埼玉県新座市
問合せ先 新座市教育委員会生涯学習スポーツ課
〒352-8623 埼玉県新座市野火止1-1-1 新座市役所
TEL 048-424-9616
FAX 048-458-0791
ホームページ http://www.city.niiza.lg.jp/site/bunkazai
メールアドレス syougaku@city.niiza.lg.jp

営業期間 開催
土曜日、日曜日 8月下旬の土・日曜日 舞は休止、飾り獅子のみ見学可

アクセス ・東武東上線 志木駅からバスで10分「新座柳瀬高校入口」※土曜日開催
・東武東上線 志木駅からバスで20分「中野」下車※日曜日開催

料金 無料

見学・所要時間 50分

その他 市指定文化財

開催地 (土曜日開催)大和田氷川神社境内の熊野神社
(日曜日開催)中野広場