南川の獅子舞

ミナミカワノシシマイ

郷土芸能

埼玉県|飯能市

南川、花桐の諏訪神社に奉納される三匹獅子舞。「ささら獅子」とも呼ばれる。獅子舞行列には大きな万灯(花)が加わる。「蛇掛かり」は、笹にヤマカガシを擬した作り物を付け、獅子がこれを呑むという大きな仕草の舞。秩父市浦山の昌安寺(浦山の獅子舞)から16世紀末に伝えれたという言い伝えがある。飯能市指定無形民俗文化財。

基本情報

所在地 〒357-0217 埼玉県飯能市南川
問合せ先 飯能観光案内所
〒357-0063 埼玉県飯能市飯能1051-8
TEL 042-974-7900
FAX 042-974-7980
ホームページ http://hanno-tourism.com/

営業期間 開催
8月中旬金曜日、土曜日 16:30

アクセス ・西武秩父線「西吾野駅」から徒歩で45分
・圏央道「狭山日高IC」から車で30分国道299号線を秩父方面へ ※駐車場なし

時代 16世紀末
保存者 南川諏訪神社獅子舞保存会
開催地 南川諏訪神社
南川1040