星宮・諏訪神社の獅子舞

ホシノミヤスワジンジャノシシマイ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

埼玉県|飯能市

上名栗宮の平の星宮神社・諏訪神社に奉納される三匹獅子舞。現在の獅子頭は明治24年に作りなおされたもので、「大太夫(おだゆう)」「小太夫(こだゆう)」「女獅子(めじし)」と呼ばれる。演目は「庭ぼめ」「神楽(宮参り)」「花懸かり」「女獅子隠し」「屏風返し」の六芝に、「願ざさら」が新たに加えられた。飯能市指定無形民俗文化財。

基本情報

所在地 〒357-0111 埼玉県飯能市上名栗
問合せ先 飯能観光案内所
〒357-8501 埼玉県飯能市飯能1051-8
TEL 042-974-7900
FAX 042-974-7980
ホームページ http://hanno-tourism.com/

営業期間 開催
4月下旬日曜日 10:00〜16:00
9月下旬日曜日 9:30〜16:00 星宮神社

アクセス ・西武池袋線「飯能駅」北口からバスで50分 国際興業バス「宮の平」から徒歩で1分名栗車庫・名郷・湯の沢方面
・圏央道「狭山日高IC」から車で40分飯能市街地経由、県道飯能下名栗線を名栗方面へ ※臨時駐車場あり

開催地 星宮神社
上名栗217-1