上寺山の獅子舞(八咫神社)

カミテラヤマノシシマイヤタジンジャ

郷土芸能

埼玉県|川越市

公民館(昔はシシトモと呼ばれた時田家)を出発し、八咫神社に向かう。獅子は大獅子・女獅子・中獅子で、山の神と共に男子が演じ、ササラッコは女子である。獅子舞の起源は伝わっていないが、秋元侯が川越藩主だった頃、竹姫という姫君の眼病平癒のために21日間獅子舞を奉納し祈願したところ、たちどころに姫の眼病が直った功績により、葵の御紋の入った麻幕を下賜されたという伝承が残されている。

基本情報

所在地 〒350-0826 埼玉県川越市上寺山498-3
問合せ先 川越市川越駅観光案内所
〒350-1122 埼玉県川越市脇田町24-9
TEL 049-222-5556

アクセス ・東武東上線川越駅(本川越駅)バス東武バス若葉駅行き「下寺山」下車徒歩10分

文化財 市町村指定無形民俗文化財
 指定年:1992 年

開催地 川越市上寺山 八咫神社
時期 10月第3土曜日
保存者 上寺山獅子舞保存会