石田の獅子舞(藤宮神社)

イシダノシシマイフジノミヤジンジャ

郷土芸能

埼玉県|川越市

大獅子・小獅子・女獅子の3頭の獅子と、山の神(ハイオイ)1人、ササラッコ4人、提灯持ちとホラ貝吹き、それに笛方と歌方が数名加わる。獅子と山の神は成人男性、ササラッコか女子である。むしろの上に麦や米を広げて干すように、腰を低くかがめて荒々しく舞うことから「干しもん獅子」とも呼ばれる。舞の途中に「誉め言葉」と「返し言葉」のやりとりがあるのが特徴である。

基本情報

所在地 〒350-0837 埼玉県川越市石田783
問合せ先 川越市川越駅観光案内所
〒350-1122 埼玉県川越市脇田町24-9
TEL 049-222-5556

アクセス ・東武東上線川越駅(本川越駅)バス東武バス桶川駅西口行き「府川」下車徒歩3分

文化財 市町村指定無形民俗文化財
 指定年:2004 年

時期 その他
4月第2日曜日・7月14日・10月14日(不定期)
開催地 その他
川越市石田 藤宮神社
保存者 その他
石田獅子舞保存会