日進餅つき踊り

ニッシンモチツキオドリ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

埼玉県|さいたま市北区

江戸時代に中山道の伝馬役夫に出た若者たちが、通行の大名や武士の宿で旅の慰安と接待を兼ねて餅つきしたものが、芸能化したものと伝えられています。 現在は毎年1月1日に奉納されており、つきあがった餅は参拝者に振る舞われ、この餅を1個食べると2年間長生きし、1年間健康で過ごせるとも言い伝えられています。(振る舞い餅には配布される整理券が必要です)

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒331-0823 埼玉県さいたま市北区日進町2-1194日進神社
問合せ先 さいたま市教育委員会文化財保護課
〒330-9588 埼玉県さいたま市浦和区常盤6-4-4
TEL 048-829-1723
ホームページ http://www.city.saitama.jp/004/005/006/001/019/012/003/p000481.html

営業期間 公開日
1月1日

アクセス ・JR埼京線日進駅から徒歩で8分

見学・所要時間 30分

保存者 日進餅つき踊り保存会
開催地 さいたま市北区 日進神社
時期 1月1日

周辺のスポット情報