横樽音頭

ヨコダルオンド

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

群馬県|佐波郡玉村町

横樽音頭がいつ頃生まれたかは定かではありませんが、昔、南玉の住吉神社の宵祭りでは「おこもり」と称して氏子たちが酒宴を開き、一晩中歌ったり踊ったりして夜を明かす行事があり、そのとき飲み干した空の四斗樽を横にして叩いたのが始まりといわれています。横樽音頭は酒樽、すり鉦、笛と楽器を持たない音頭取りと踊り子で構成されています。演目には「国定忠治」などがあります。また、八木節の源流は横樽音頭であるともいわれています。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒370-1111 群馬県佐波郡玉村町南玉760
問合せ先 玉村町教育委員会生涯学習課文化財係
〒370-1105 群馬県佐波郡玉村町福島325
TEL 0270-30-6180
FAX 0270-30-6183
ホームページ http://www.town.tamamura.lg.jp/
メールアドレス rekisi@town.tamamura.lg.jp

アクセス ・新町駅からタクシーで15分10Km

文化財 ・市町村指定重要無形民俗文化財 :指定年:昭和46年

保存者 横樽音頭保存会
時期 10月16日
開催地 玉村町南玉

周辺のスポット情報