八木節

ヤギブシ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

群馬県|桐生市

戦国時代、越後の上杉謙信が関東を攻略した時、住民鎮撫の政策として孟蘭盆会に盆踊りを奨励した。その盆踊りうたが幕末の頃越後の国(現在十日町新保)の「新保広大寺くずし」となって八木宿(現在栃木県足利市)に伝わり、大正の初めに馬方である堀込生まれの堀込源太が節回しなどを工夫し八木節を完成させたと言われている。現在桐生市には20余りの八木節団体があり、郷土民謡八木節の保存、普及につとめている。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 群馬県桐生市
問合せ先 桐生市観光交流課
〒376-8501 群馬県桐生市織姫町1-1
TEL 0277-46-1111
FAX 0277-40-1283
ホームページ http://www.city.kiryu.lg.jp/kankou/1010571/yagibushi/index.html
メールアドレス kanko@city.kiryu.lg.jp

保存者 桐生八木節連絡協議会
時期 桐生八木節まつり 8月の第一金・土・日曜日