笠間の菊まつり

カサマノキクマツリ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

茨城県|笠間市

笠間稲荷の菊まつりは、日本で最も古い菊のお祭りです。一世紀にわたる歴史と功績を継承するとともに今年も笠間の秋を彩ります。笠間稲荷神社をメイン会場に、立ち菊、懸崖菊、千輪咲き、盆栽菊など約10,000鉢の菊花が展示されます。色とりどりの菊の花を使った笠間稲荷の菊人形は、毎年訪れる人たちの目を楽しませてくれます。この菊人形は毎年テーマを決めて、いろいろな時代に生き抜いた人々の姿をその時代とともに一大パノラマとして表現しています。

基本情報

所在地 〒309-1611 茨城県笠間市笠間1番地笠間稲荷神社
問合せ先 笠間の菊まつり連絡協議会(笠間市観光課内)
〒309-1792 茨城県笠間市笠間中央3-2-1笠間市役所本所1階
TEL 0296-77-1101
FAX 0296-77-1146
ホームページ http://www.city.kasama.lg.jp/page/page005955.html
メールアドレス kanko@city.kasama.lg.jp

営業期間 開催
2019年10月19日〜2019年11月24日 8:30〜16:30 秋 開催時間は「菊人形展」時間。なお、入場は16:00まで。

アクセス ・北関東道友部ICからから車で15分

料金 一部有料(菊人形展)

見学・所要時間 60分

開催地 笠間稲荷神社

周辺のスポット情報