大曲の綱引き

オオマガリノツナヒキ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

秋田県|大仙市

夜の6時頃、75尋(136m)の綱が諏訪神社よりおろされ、ザイフリ棒を先頭に大綱は街を練り歩きます。綱御幸の後、上大町交差点において夜9時30分頃、市内を上丁・下丁に二分して、数百人が綱を引き合う勇壮なまつりです。上丁が勝てば「米が安くなり」、下丁が勝てば「豆が安くなる」といったように、勝負の結果によってその年を占う、1729年(享保14年)から始まった伝統行事です。

基本情報

所在地 〒014-0048 秋田県大仙市大曲上大町12-20諏訪神社・大町交差点
TEL 0187-62-2016
問合せ先 大仙市役所 商工観光課
〒014-8601 秋田県大仙市大曲花園町1-1
TEL 0187-63-1111
FAX 0187-63-1119
ホームページ http://www.city.daisen.akita.jp/docs/2018012500010/

営業期間 開催
2018年2月15日 18:00〜20:30

アクセス ・JR大曲駅から徒歩で5分

開催地 大仙市 大曲大町交差点
時期 2月15日
観覧者数(年間) 5,000人

周辺のスポット情報