佐比内金山太鼓

サヒナイキンザンダイコ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

岩手県|紫波郡紫波町

岩手は全国で最も古い金産地であったといわれ、佐比内地区にも砂金を採取した川、沢などがあった。その歴史を地域の遺産として後世に伝えるため、金山太鼓として地域文化を創造することとなった。 毎年8月14日には佐比内金山祭を開催し、幼児、小学生、中学生、レディース、親子、シルバーと世代ごとに太鼓の演奏が行われる。祭の最後を盛り上げる若衆は、ゲストとセッションを行い会場を熱く響かせる。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒028-3316 岩手県紫波郡紫波町佐比内字片山35-2 佐比内公民館内
TEL 019-674-2626
FAX 019-674-2626
問合せ先 佐比内金山太鼓保存会
〒028-3316 岩手県紫波郡紫波町佐比内字片山35-2 佐比内公民館内
TEL 019-674-2626
FAX 019-674-2626
予約 TEL 019-674-2626
ホームページ http://www.echna.ne.jp/~kinzan/
メールアドレス kinzan7337@cronos.ocn.ne.jp

営業期間 開催
8月中旬 金山祭

アクセス ・JR日詰駅から車で20分10.5Km

見学・所要時間 60分

周辺のスポット情報