山屋田植踊

ヤマヤタウエオドリ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

岩手県|紫波郡紫波町

その昔山屋部落は砂金が取れ、採金業が盛んであった。その際、京の孫六から伝えられた。五穀豊穣の祈りを田の神様に捧げる小正月の行事。12の踊りや囃子舞・狂言などで1年の稲作の様子を演じる。毎年、踊り初め(1月)、山屋ミズバショウまつり(5月)等にて定期的に公演。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒028-3531 岩手県紫波郡紫波町山屋字夏梨子100 山屋地区集落センター内
問合せ先 紫波町教育委員会事務局生涯学習課
〒028-3392 岩手県紫波郡紫波町紫波中央駅前2-3-1
TEL 019-672-2111
FAX 019-672-2311

見学・所要時間 90分

文化財 ・国定重要無形民俗文化財
 指定年:1981 年

保存者 山屋田植踊保存会