山伏神楽

ヤマブシカグラ

郷土芸能

岩手県|八幡平市

江戸初期に,南部家の屋敷に出て,殿様の前で踊ったもので,役神楽とも言う。その後,岩手山神社で,家内安全,五穀豊穣を祈って踊るようになった。山伏3人がはやしをとり,次いで神面切り,鳥舞,おきな,三ば,八幡矢,山の神,観現様と出て,はらいを行う。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 岩手県八幡平市
問合せ先 八幡平市役所地域振興課
〒028-7397 岩手県八幡平市野駄21-170
TEL 0195-74-2111
FAX 0195-74-2102

時期 随時