念仏剣舞

ネンブツケンバイ

郷土芸能

岩手県|八幡平市

寛文から享保にかけて天候不順による穀物の不作が続き,貞享3年岩手山の噴火で灰が降り民家はこわされ地域の人達は貧困に泣かされていた。山伏がこの地に先祖の霊を慰め五穀豊穣,悪魔退散を願って,念仏と剣舞を教えたのが始まりである。踊りは,陣羽織になぎなた,駒踊り,鹿踊り,小太刀,あやを小道具にして40種類ある。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 岩手県八幡平市
問合せ先 八幡平市役所地域振興課
〒028-7397 岩手県八幡平市野駄21-170
TEL 0195-74-2111
FAX 0195-74-2102

時期 随時