鍋倉鹿踊

ナベクラシシオドリ

郷土芸能

岩手県|花巻市

明治の初期、東和町落合の春日流鹿踊(県指定無形民俗文化財)が湯本に伝えられ、1905年の明治38年8月8日には春日神社例大祭に「春日様の鹿」として初舞されました。50年後の昭和30年、上湯本鹿踊庭元から秘伝書を伝授されています。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 岩手県花巻市
問合せ先 藤井智利
TEL 0198-28-3362

保存者 藤井智利
時期 随時