大森肩怒剣舞

オオモリカタイカリケンバイ

郷土芸能

岩手県|大船渡市

江戸末期に板用肩怒剣舞から伝授されたものです。板用剣舞に助っ人で、踊り手、洞踊りとして出演したのを機会に始まり、明治5年に戸数わずか10戸の中で老幼交えて、大森剣舞として踊り始めました。装束の肩の縁取が目立って盛り上がった形になっています。踊り手は男性8名で構成され、これに囃し方がつきます。大船渡の代表的な民俗芸能として貴重です。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒022-0005 岩手県大船渡市日頃市町
問合せ先 大船渡市生涯学習課
〒022-8501 岩手県大船渡市盛町字宇津野沢15
TEL 0192-27-3111
FAX 0192-26-4477
メールアドレス syougai@city.ofunato.iwate.jp

保存者 大船渡市郷土芸能協会
時期 随時