甲子鎧剣舞

カッシヨロイケンバイ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

岩手県|大船渡市

阿修羅系の仮面を持つ鎧剣舞です。甲子鎧剣舞は、幕末の頃マツベヤ屋敷の松五郎氏が松島の端巌寺において伝授されたことに始まると伝えられ、形式作法から衣川剣舞の流れをくむものと思われますが、一説には世田米山谷剣舞に教えを受けたとも言われ、定かではありません。雄壮闊達な踊りは、見るものの心を引きつけます。踊り手は8名で、これに囃し方がつきます。昔は気仙地方における鎧剣舞の中心的存在でした。大船渡の民俗芸能として貴重です。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒022-0005 岩手県大船渡市日頃市町
問合せ先 大船渡市生涯学習課
〒022-8501 岩手県大船渡市盛町字宇津野沢15
TEL 0192-27-3111
FAX 0192-26-4477
メールアドレス syougai@city.ofunato.iwate.jp

保存者 大船渡市郷土芸能協会
時期 随時