赤澤鎧剣舞

アカサワヨロイケンバイ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

岩手県|大船渡市

赤澤鎧剣舞は阿修羅系の仮面を持つ鎧剣舞で、盆の精霊供養として古くから伝承されてきました。毎年、盆に合わせて地域内の各家庭や西光寺などを回り、平家の武者たちの亡霊が次々に退散していく様子などを演じます。 明治初期から行われ、以前は脱垂剣舞の装束でしたが、100年ほど前からは鎧を着用し舞うようになりました。踊り手は10人で、これに囃し方がつきます。大船渡の代表的な郷土芸能として貴重です。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒022-0002 岩手県大船渡市大船渡町赤沢
問合せ先 大船渡市生涯学習課
〒022-8501 岩手県大船渡市盛町字宇津野沢15
TEL 0192-27-3111
FAX 0192-26-4477
メールアドレス syougai@city.ofunato.iwate.jp

保存者 大船渡市郷土芸能協会
時期 随時