下永井獅子踊り

シモナガイシシオドリ

郷土芸能

岩手県|盛岡市

下永井獅子踊りは、法領田獅子踊りの流れを組むとも紫波町長岡に伝わる踊りを組むとも言われており発祥については諸説ある。また「幕踊り系」に属し、獅子役7人、太鼓4人、中踊り4人、一八、笛、唄がけ、太夫、提灯持ちから構成されている。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒020-0834 岩手県盛岡市永井
問合せ先 盛岡市無形民俗文化財保存連絡協議会(盛岡市教育委員会歴史文化課内)
〒020-0835 岩手県盛岡市津志田14-37-2
TEL 019-639-9067
FAX 019-639-9047
ホームページ http://www.city.morioka.iwate.jp/shisei/moriokagaido/rekishi/1009335/1009358/1009359.html
メールアドレス edu.bunka@city.morioka.iwate.jp

文化財 ・市町村指定重要無形民俗文化財 
 指定年:1984 年 1月

保存者 下永井獅子踊り保存会
時期 随時
9/2 多賀神社例大祭