仁木町阿波踊り会

ニキチョウアワオドリカイ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

北海道|余市郡仁木町

仁木町は明治12年旧徳島藩の家臣仁木竹吉が郷土の仲間を引き連れて入植し、艱難辛苦に耐えながら開拓しました。当時の開拓使黒田長官が仁木竹吉の功績を讃え、地名を「仁木」と命名されたのです。仁木町民の阿波の徳島を想う気持ちが集結され、昭和51年「仁木町阿波踊り会」が結成されました。以来、姉妹町の吉野川市(旧川島町)「もっこ連」や「竜虎連」のご指導を戴き、さらに善導各地の「連」の仲間と交流しながら広く活動を展開しています。平成10年その努力が認められ、徳島県阿波踊り協会所属認定書が交付されました。現在仁木町指定郷土芸能として、町民の中にいきづいています

基本情報

所在地 〒048-2492 北海道余市郡仁木町西町1-36-1
TEL 0135-32-3621
FAX 0135-32-2558
問合せ先 仁木町 教育委員会
〒048-2492 北海道余市郡仁木町西町1-36-1
TEL 0135-32-3261

保存者 仁木町阿波踊り会
時期 不定