江差三下り

エサシサンサガリ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

北海道|檜山郡江差町

伝承経路については「信州馬子唄」が越後に伝わり、越後船頭衆や舟子達によって、船中で盛んに歌われ、山野的なメロディーが海のメロディーに変化し、約250年前江差に伝わったものと考えられる。「江差追分」の元歌で長野地方で歌われていた「馬方節」が「江差追分」に変化した経過を示すものであるとともに漁業及び商業港として栄えた江差地方の特色を顕著に示すものとして貴重である。

基本情報

所在地 北海道檜山郡江差町
問合せ先 民芸団体連絡協議会
〒043-0034 北海道檜山郡江差町字中歌町193
TEL 0139-52-5555
FAX 0139-52-5544
ホームページ http://www.hokkaido-esashi.jp
メールアドレス oiwake@hokkaido-esashi.jp

保存者 江差三下り保存会
北海道無形民俗文化財指定