望来獅子舞

モウライシシマイ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

北海道|石狩市

明治28年に富山県からの移住してきた小島五一郎氏が郷里の獅子舞を昭和5年に再現し、以来望来神社の祭典で舞い継がれています。小太刀の舞、くさり鎌の舞、なぎなたの舞、棒術の舞の4種類の武器を使って獅子を打ち破る勇壮な演技で、悪魔退散・五穀豊穣・家運隆盛の願いが込められた舞です。

基本情報

所在地 北海道石狩市厚田区望来87-2
TEL 0133-72-2012
望来神社
問合せ先 〒061-3692 北海道石狩市厚田区厚田45番地5
TEL 0133-72-2012
厚田支所地域振興課
ホームページ http://www.city.ishikari.hokkaido.jp/soshiki/a-chiikis/3018.html

営業期間 拝観
9月10日〜9月11日 9月第二週の土日に開催

アクセス ・札幌駅から車で50分35Km

見学・所要時間 30分

周辺のスポット情報