雨紛囃子

ウブンバヤシ

郷土芸能

北海道|旭川市

昭和20年8月8日、神居町上雨粉に緊急開拓団として関東方面から入植し、その一人であった埼玉県大和田村(現新座市大和田)出身の高橋剛三郎が、故地の氷川神社に伝わる大和田囃子を伝えました。昭和21年には、雨粉神社の秋祭りに奉納、雨粉囃子と命名されました。現在、全市的な催事で活動を繰り広げるとともに、子供たちへの伝承にも力を注いでいます。

基本情報

所在地 〒070-8034 北海道旭川市神居町上雨紛 雨紛神社
問合せ先 雨粉囃子保存会(旭川市教育委員会生涯学習課文化振興係)
TEL 0166-25-7558

保存者 雨紛囃子保存会
時期 随時

周辺のスポット情報