鋸山

ノコギリヤマ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

山岳

千葉県|富津市

富津市と鋸南町の境に位置する山。主に北側の富津市では江戸時代から昭和まで房州石を切り出していた。山肌がノコギリの歯のように見えることから鋸山と呼ばれるようになった。現在、観光客が一年中絶えない観光地となった。登山を楽しむなら、かつての石切の歴史をたどる車力道(しゃりきみち)や、まるでラピュタの壁のようと言われる石切場跡、岩舞台など見どころは多い。南側には日本寺(にほんじ)があり、境内には岩がせり出した「地獄のぞき」や岩に掘られた「百尺観音」、日本最大の大仏様などがある。また、鋸山ロープウェーや登山有料道路など利用すれば山頂付近まで手軽に上ることができる。

基本情報

所在地 〒299-1861 千葉県富津市金谷
問合せ先 富津市商工観光課
〒293-8506 千葉県富津市下飯野2443
TEL 0439-80-1291
ホームページ http://www.city.futtsu.lg.jp/0000000317.html

アクセス ・JR浜金谷駅から徒歩で15分
・館山自動車道富津金谷ICから車で10分国道127号線を館山方面へ

標高 329

周辺のスポット情報