みちのく松陰道

ミチノクショウインドウ

自然歩道・自然研究路

青森県|東津軽郡外ヶ浜町

1852年、吉田松陰が津軽海峡の警防状況を検分するために歩いたけものみちを、青森県が1998年に松陰道として整備した。 外ヶ浜町三厩地区算用師橋から算用師峠を越え、中泊町の石川長浜橋までのの約10kmのハイキングコース。 道中は豊かな自然を満喫できるが、トイレや自販機はなく、携帯電話は圏外となる。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒030-1700 青森県東津軽郡外ヶ浜町字三厩
問合せ先 外ヶ浜町役場産業観光課
〒030-1393 青森県東津軽郡外ヶ浜町字蟹田高銅屋44-2
TEL 0174-31-1228
FAX 0174-31-1229

アクセス ・JR三厩駅からバスで20分みちのく松陰道入口(算用師橋前)
・算用師橋前から徒歩で10分5Km登山道入口

起終点・経路 三厩・算用師~算用師峠~小泊・傾り石
延長 15km